ブログトップ

あこの一日・・・・ 手芸・お菓子・ご飯いろいろ楽しんでます♪

akoamiyuu.exblog.jp

卒業

今日は息子の卒業式です。小学校生活もこれで終わります。
昨日、このブログの最初のころのほうを読み返してみました。
ちょうど、学校への行き渋りが始まったころのことが書かれていました。あのころは毎日が苦しくて仕方なかった。
どうして?なんで?何が?って毎日思っていました。
あれから2年。
病院へいったり教育センターへいったり、いろいろな先生のお話を聞いたり。。
家庭教師もお願いしたり。。
結局、わかったことは息子はアスペルガー症候群に近いものがあるということ。
5年生の夏の診断では、グレーゾーンにいるということだったけど、
今はたぶん、絶対、そうだろうなーって思います。
春休みにでも病院へいってきちんと診断をうけたほうがいいかな。っておもってます。

こういう診断がつくとかわいそうって思われる方もいるかと思いますが、親としてはそうでもなくやっぱりな!!っていうほうが強かったです。
だって、とっても変わった考え方をするんですもの。
変わったっていうのも私の見かたからであって、息子には関係のないことです。
この時点で私の考え方の押し付けが始まっているんですよね。だからまずは、わかってあげたい。わかりたい。
そこからがスタートです。
社会に出て困らないような程度の人との付き合い方社会的ルールは、教えなくてはなりませんがそれ以外はあの子の個性として伸ばしてあげたい。
そう思っています。

今日の卒業式も出席しませんが、困っているのは先生と学校。そしてわたしもなんとなく落ち着かない一日のはじまりでした。2年も学校へ行っていないのに本人にとっては
出席する意味がないのでしょうね。。
春に必ずある家庭訪問以外、先生が家庭訪問したのは先週の月曜日の卒業式のはなしをしたいから。。。という、1回だけでした。
去年のはるにはなるべく家庭訪問したり会う機会をつくりたい。っていっていましたが、結局、一年間電話での連絡のみでした。
修学旅行もいけなかったのに、お土産もありませんでした。お土産がほしいのではなく気持ちがほしかった。催促しているようでいやなのでこのことは誰にも話しませんでしたがこの間、お世話になっている通級教室の先生にお話しました。
そしたら、それは絶対あってはならないこと。とききました。
お休みの子には絶対に忘れずに先生どうし確認をするんですよ。。。と。
うちの学校は1クラスなので担任と校長、教務主任、保健の先生。確か4人ぐらいついていったようなきがします。
それだけの先生方が付き添っていて忘れられた。。。
すごく悲しかった。です。結局、学校に行っている子のことでいっぱいいっぱいというのもあるのでしょうが、2年いっていなければいないのが普通になってきて忘れられてしまうのでしょうね。。。
このことは、通級の先生に聞かなければ私の気持ちも確定せずにもう少し先生を信用することができたのかもしれません。
それなのに、卒業式は出てほしいとは言いませんでしたが、話をしに行きたい。と。。
家に来るということは、出てほしいということなのだろうな~。とおもいました。
これは校長あたりにいわれたのでしょうね。

後日、卒業証書をもらいにいかなければなりませんが、いろいろなことを言ってしまいたい。でも、完璧な人間なんていないし、言ったところでもう終わっていることだしな。。息子は、↑のことは知らないので言うならいないときじゃないとまずいしな。
っておもったり。
ま、その日が来たら。。なるようになるでしょう。。。^^

キッチン、すっきりしました。
以前が汚すぎなんですが。。。というか、この写真をとったときはもうこの状態も終わりと思っているので余計小汚い。。笑

a0061985_991896.jpg


そして、こうなりました。
ガラスの扉、家具やさんが割ってしまい後日取り付けです。
もうちょっとレンジをおくほうの台が幅広がよかったのですが、我慢。
トースター汚っ。。。
a0061985_9113473.jpg

[PR]
by marikok17 | 2008-03-19 09:12 | 日々のこと・家族
<< アイリッシュクロッシェ ぷれぜんと >>